About & Contact

桜木 武史  ー1978年11月生まれー   saidonly@hotmail.com 

東海大学文学部広報メディア学科卒業。大学を半年間休学しインドを旅する。この旅がジャーナリストを志すきっかけとなった。卒業後、インドのジャム・カシミール州を拠点に取材活動を続ける。その他の取材先としてアフガニスタン、パキスタン、シリアなどがある。2005年11月14日、ジャム・カシミール州の州都スリナガルでインド軍とイスラム武装勢力との戦闘に巻き込まれて右下顎を吹き飛ばされる。1年半の療養生活を強いられたが、現在は元気に取材をこなしている。カシミールでの取材記録をまとめた「戦場ジャーナリストへの道 カシミールで見た戦闘と報道の真実(彩流社)」、シリアでの取材記録をまとめた「シリア 戦場からの声 内戦2012-2015(アルファベータブックス)」がある。

発表媒体

サピオ(小学館) アエラ(朝日新聞社) 国際協力(JICA) ワールド・トレンド(アジア経済研究所) 軍事研究、ワールド・インテリジェンス(ジャパン・ミリタリー・レビュー) 週刊エコノミスト(毎日新聞社) 週刊金曜日 サンデー毎日(毎日新聞社)などなど。

戦場ジャーナリストへの道 カシミールで見た「戦闘」と「報道」の真実(彩流社)

シリア 戦場からの声 内戦2012-2015(アルファベータブックス)

 

TAKESHI SAKURAGI was born in 1978, in GIFU JAPAN and graduated from TOKAI University. While in Universtiy I traveled to India and this was a first time he knew Kashmir conflict which guide him to his career as a photojournalist. He went back to Kashmir in 2002 to cover the conflict after guraduation of University. He went back Kashmir three times since first coverage (2003, 2005, 2006). When he was in Kashmir 2005, he was shot during the coverage in Kashmir., but narrowly escaped from death. He has also coverd opium trafficking in Afghanistan in 2004. His works have been published on various Japanese magazine including Sapio, Aera International Cooperation, Japan Millitary Review, World Trend. Takeshi Sakuragi is based in Tokyo, Japan.

 ‘The road of war journalist ~ Kashmir War ~’ this book has been published by Sairyusha‘

‘Syria The voice of war~ conflict 2012-2015 ~’ this book has been published by alpha beta books.