アレッポからの手紙-医師からの願い-

シリアの内戦を見ると、秩序が崩壊しています。でもそれが戦争だから、仕方がないのかもしれません。戦争をしていない場所で、現在進行形で繰り広げられている戦争を止める手段を考えても、戦争をしている国で暮らす人々には何の助けにもならないでしょう。それでも、自らの力で戦争を止められない状況では、外からの力に望みを託すしかないのでしょう。目の前で人がバタバタと殺されているのですから。

http://www.independent.co.uk/news/world/middle-east/aleppo-siege-doctors-syria-starvation-assad-forces-russian-airstrikes-humanitarian-crisis-a7183281.html

包囲されていたアレッポですが、反体制派の猛攻により小さな穴が空きました。それでも物資の不足は著しく、燃料は高騰し、インフラは壊滅状態、衛生面は最悪の状況です。さらに上空からはアサド政権とロシアによる爆弾の雨が降っています。アレッポには数少ない医師が懸命に負傷者の手当を行っています。そんな彼らからオバマ大統領に宛てたメッセージが送られました。翻訳(意訳)してみたいと思います。

親愛なるオバマ大統領へ

包囲により30万人が取り残されているアレッポ東部で私たち15人の医師は働いています。アサド政権はアレッポ東部全域を包囲し、閉じ込めることを目的としています。包囲の失敗は食料が少しずつ町に入ってきたことで理解しました。ここ数週間で初めてのことです。戦況が後退するか前進するかによって我々の生死は決まります。我々はアメリカに代わって包囲を解除するための、いや市民を守る代表者への後押しをするための影響力を及ぼす努力をしていないように思えます。

この5年間、我々は日常的に上空からの死に直面していました。しかし、現在は空だけでなく全てにおいて死に直面しています。我々は暴力を受けた、死にあえぐ、無数の同僚、友人、患者たちの目撃者になりました。世界は傍観し、シリアがどれほど複雑なのかを述べるだけで、我々を守ることをほとんどしてきませんでした。最近のアサド政権とロシアからの避難経路の申し出は住民にとってほとんど明白な脅しだと受け取られたように思えます。今逃げるか。それとも死に直面するか。

先月、医療施設に42回の攻撃がありました。そのうち15施設は我々が働く病院です。そして今まさに、17時間ごとに医療施設が攻撃を受けています。このままいけば、1カ月ほどで医療サービスは壊滅し、30万人の人々が命を落とすことになります。

医師にとっての最大の苦痛は、誰が生きるか、誰が死ぬのかの選択をすることです。若い子供たちが重傷を負い、急患として運ばれてきます。我々は彼らを助ける十分な設備がない中でよりより機会を考え優先度を付けなければなりません。2週間前、空爆により保育器に供給する酸素が寸断され、4人の新生児が窒息死しました。空気を求めてあえぎながら、彼らは息を引き取りました。

恐怖にもかかわらず、我々はここに残ることを決めました。我々は困っている人々を助けることを誓いました。この誓いへの献身に揺るぎはありません。町が包囲されたと知ったとき、我々の幾人かは家族のもとを訪れていました。我々は急いで(包囲されている)町に戻りました。道中があまりにも危険なため、徒歩で向かった者もいます。それでも我々がいなければ、取り残された友人や隣人が命の危険にさらされる。その義務感が我々を奮い立たせました。

シリアの人々を守るためにアメリカが行動を起こさないならば、我々の苦境は国際的な権力の回廊の中で意図的に容認されることになります。アサド政権やロシアの犯罪への追及は、したがって、彼らの暴力を許している者たち、アメリカを含む、彼らも同様に罰を受けなければなりません。

アレッポへの安定的な生命線が開かれなければ、再びアサド政権に包囲され、飢餓の脅威は払拭されず、病院の医薬品は枯渇するのも時間の問題でしょう。死が回避できないという思いは増大しています。アサド政権やロシアが組織的に病院を標的にしていることは戦争犯罪です。このようなことをあえて我々があなたに伝える必要はありません。アレッポで彼らが虐殺を行っていることを、あえて我々があなたに伝える必要はありません。

我々は涙や同情が必要なわけではありません。我々に必要なのはあなたの行動です。あなたがシリアの友であることを証明してください。

敬具

手紙の最後には15名の医師の名前が並んでいます。原文で読むと、悲壮感がより一層伝わるかと思います。現場がどのような状況なのか、それは現場にいる人間にしか分かりません。それでも外の人間に対して、何とか彼らがどのような状況に置かれ、手を差し伸べてほしいのかがこの文章からにじみ出ています。