掲載誌-週刊金曜日-

現在発売中の「週刊金曜日」にシリアの写真と記事を掲載しています。

ここ最近、まったく更新していませんが、理由は詳しくシリア関連の記事に目を通していないからです。ツイッターから流れてくる情報に目を向けているだけです。ISIS(今はISかあ)に絡んで、北部が注目されているようですが、ドゥーマ(ダマスカス郊外)もISと反体制派が衝突しています。

もうどうなるのか分かりません。貢物を携えてISに流れている反体制派もいるようですし、デリゾールもISの手に落ちたという情報も流れていますし、アレッポも予断を許さない状況です。アレッポがISに占拠されれば、再びイドリブ県が脅威にさらされます。僕はISのメンバーと接触していませんから、下手なことは言えません。ただ僕が従軍した反体制派組織、ジェイシュ・アル=ムジャヒディーンがISに迎合することは決してありません。彼らは必至の抵抗をするでしょう。

今月からアラビア語の授業に復帰しました。これからはアラビア語とシリア情勢の分析と資金稼ぎにしばらくの時間を費やします。またゆっくりとシリア関連の記事を読み解いていけたらと思います。よろしくお願いします。