和平交渉の意義

イランと欧米との話し合いに関しては、特に詳しい報道を見ているわけではないので、語ることはできませんが、シリアでの体制派と反体制派との和平交渉、延期が続いていますが、なぜこれほど固執するのか僕には分かりません。とりあえず、化学兵器使用の罪人を交渉の場に招くなど正気の沙汰であり、招くのならば国際司法裁判所の方が適切です。というのは個人的な意見なので、和平交渉に関する記事を読んで、その大切さを実感できればと思います。

http://www.huffingtonpost.com/2013/11/25/syria-peace-talks-iran_n_4338841.html?1385410496

イランの核活動を遅らせることで妥協に至った今回のイランと欧米との協議。全てのものが今回の核協議を一つのお手本としてイランを含めた形で動き出すだろうと専門家が指摘しています。アメリカとロシアが主導するシリアでの暴力を停止するための和平交渉「ジュネーブ2」。バン・ギムン国連事務総長が1月22日に開かれるだろうと月曜日に声明を発表しました。「この機会を逃すことは許されることではないだろう」と力強い決意を述べています。

1979年から公式な外交関係を断絶しているアメリカは「ジュネーブ2」へのイランの参加に難色を示しています。しかし、APによれば、アメリカとイランは半年以上に及ぶ水面下での交渉がオマーンで行われていたと報じています。専門家によれば、話し合いの内容は定かではないが、イランがシリアでの地域覇権を手を引くのではないかと米国は期待を寄せていると見ています。

既にシリアでは反体制派勢力が欧米の武器支援が停滞していることに不満を漏らしています。彼らの一部は外国人勢力に合流することで政府軍と対峙し、反体制派内は四分五裂の状況に陥っています。イランはアサド政府軍への支援に加えて何千人と送り込まれているヒズボラとも深い関係にあります。暗躍するイランに振り回されるシリアの情勢、欧米は頭を悩ましています。

「(ジュネーブ2)に招待されれば、伺うよ」とイランのザリフ外相は先月に述べています。しかし、実際にシリアで戦闘に参加している大半の反体制派勢力の部隊が「ジュネーブ2」には消極的というよりも「我々を川へ突き落とすようなものだ」と憤慨しています。

http://www.thenational.ae/world/middle-east/assad-must-build-trust-before-snc-will-attend-syria-peace-talks

話し合いに参加する反体制派はシリア国民連合(SNC)が名乗りを上げています。アフマド・アル=ジャルバ議長は「まだ最終的には(ジュネーブ2)参加を決断していない」とカイロで述べています。和平交渉が延期になっている主要因である「アサド大統領の退陣要求」は取り下げていません。またFSAの最高軍事評議会(SMC)のSalim Idris司令官は「ジュネーブ2が開催されようがされまいがどちらにしても戦闘が収まることはない」と悲観的です。

その一方でダマスカスの反体制派を率いる指揮官であり、National Coordination Committee for Democratic Changeのトップでもあるアブデル・アジムは「SNCに代表団を送り込み交渉に参加すること、政治的な解決を図ることには前向きだ」と和平交渉には好意的な姿勢です。対して外国人勢力と反体制派勢力の混成部隊は9月の共同声明で「交渉に参加する反体制派は『裏切り者』の烙印を押されることを覚悟してもらう」と非難しています。

他の記事を読んでも、同じようなことが書かれています。日時を明言するには時期尚早すぎやしないか。反体制派の代表者すら明かされていない(決められていない)。イラン、サウジアラビア、その他のシリアへの影響力がある国々が同席するかもという憶測。和平交渉に反対している勢力が実際にシリアでは絶大な力を誇っている。交渉条件も双方に隔たりがある。

ブラヒミ国連シリア特使という方がいます。彼がこんなふざけたことを言っています。

「全ての人々が話し合いが必要だという考えをもっています。一度、話し合いが行われれば、双方にとって前向きな方策が見つかるでしょう」

ブラヒミ、てめえ、国連停戦監視団をシリアに派遣して、どれだけの国民の命が奪われたと思ってるんだ!アサドにどれだけ人を殺す権限と時間を与えるつもりだ!なんてシリアの国民は感じていることでしょうし、実際にそんな言葉を僕も耳にしました。和平交渉や政治的解決はもちろん大切ですが、それが全ての紛争地に適用されるわけではないです。結局、記事をいくつか読んでも、ジュネーブ2の利点を見つけられませんでした。勉強不足か。

参考サイト

http://www.nytimes.com/2013/11/26/world/middleeast/diplomats-date-for-syria-peace-talks.html?ref=world&_r=1