よろしくお願いします

初投稿になります。前回のブログと書く内容はそれほど変わらないと思います。取材はしたけど発表できなかった、記事にはできないけど、取材中、こんなことに遭遇した、経験した、そんなことを淡々と綴っていければと思っています。例えば、前回のシリアでの取材に関して。

シリアを取材したいけど、どうやって入国するの?いくらかかるの?

アレッポに向かうのなら、まずトルコとシリアとの国境沿いの町、キリス-アザズ間は正式に開かれています。パスポートさえあれば、日本人であれば、誰でも入国できます。アザズにはプレスセンターがあり、僕はスペイン人のカメラマン2人と折半して、1人100ドルでドライバーを雇いました。アレッポでは、メディアセンターで寝泊りしました。約1週間、滞在しました。料金はまちまちです。フィクサーの質も様々、誰を雇うかによって、値段も変わってきます。ちなみに、トルコからイドリブに入国した際は、国境は閉鎖されていましたが、フィクサーの案内があれば、問題なく入国できます。そのときは2日で300ドル。その他に寄付として100ドルを上乗せしました。ただ状況が刻々と変化しているので、現在はどのようなルートが開かれているのかは現場に行ってみないと分かりません。

Fuckin`Hero

アレッポ滞在中に、何人もの方々に「山本さん」に対する弔意を表す言葉を投げかけられました。Condolence と改まって言われると、山本さんが多くの人たちに愛されていたんだなあと実感できます。しかし、ある写真家が僕の耳元でボソッと呟きました。「Fuckin`Heroにだけはなるなよ」と。重い言葉でした。

そんな取材中のこぼれ話なんかをこの場で話していければいいかなと思っています。更新は不定期ですが、あまりベラベラと話すつもりはないので、まったりと見守っていただければと思います。それでは、今年もよろしくお願いします。